• 本

崩れた原発「経済神話」 柏崎刈羽原発から再稼働を問う

出版社名 明石書店
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-7503-4525-3
4-7503-4525-3
税込価格 2,160円
頁数・縦 338P 21cm

商品内容

要旨

執念の調査報道が明かす不都合な真実。原発を抱える地域から聞こえてくる経済効果への期待。だが、それは果たしてほんとうなのか―。データジャーナリズムと歴史的考察により、いまだはびこる「経済神話」の実態を浮き彫りにする。2016年度石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞公共奉仕部門奨励賞。

目次

第1部 原発と地域経済(かすんだ恩恵
検証経済神話)
第2部 事故の代償(賠償の断面
そのとき、農は)
第3部 電力、首都へ(源流
電力再編
巨大電源基地)
第4部 再稼働を問う(敷かれたレール
再稼働、なんのために
依存せぬ道は)