• 本

現代租税法講座 第1巻

理論・歴史

出版社名 日本評論社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-535-06507-9
4-535-06507-1
税込価格 4,950円
頁数・縦 359P 22cm
シリーズ名 現代租税法講座

商品内容

要旨

理論・実務の最前線で活躍する研究者・実務家の執筆。租税法の基礎理論と歴史的淵源に遡ることで、現代社会が直面する租税法の諸問題の解決に資する視座を探求。

目次

第1部 租税の基本構造(国家、市場、課税
中央政府・地方政府・租税)
第2部 国家の金融的活動とその統制(租税法と財政法
社会保障における租税以外の費用負担形式に関する決定のあり方について―あるいは、租税と社会保障/社会保険の一断面
租税法と政策税制
租税法の手続的基層―手続・執行面の法的統制)
第3部 租税法の経済的分析(租税法の実証分析―社会的資本と節税行為
租税法におけるLaw&Finance
租税法と公共経済学
租税法と行動経済学―法政策形成への応用とその課題)
第4部 租税法と哲学(課税理論と財産権論
租税と刑罰の境界史―法の諸モデルとその契機
財政・世代間衡平・政治プロセス)

おすすめコメント

租税法の基礎理論と歴史的淵源に遡ることで、現代社会が直面する租税法の諸問題の解決に資する視座を探求する。