• 本

高嶋ひでたけの読むラジオ

出版社名 小学館
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-09-343444-7
4-09-343444-1
税込価格 1,100円
頁数・縦 175P 19cm

商品内容

要旨

パーソナリティ歴52年!ラジオを知りつくした男が明かすとっておきの裏話!!スポーツ中継から元総理インタビューまで笑えばスッキリ!おしゃべりで解決!?

目次

第1章 天にも昇る(「NHKでもできるよ」
「国会は…、国会は…」 ほか)
第2章 初心忘れず(「真っ赤な太陽がぐらぐらと…」
「出ました必殺技光返し!」 ほか)
第3章 体で覚える(「もっと冒険。心は少年」
「まさか、ないですよね」 ほか)
第4章 心は昭和(「まだ昭和でメシを食っている」
「強風で立っていられない?」 ほか)

出版社・メーカーコメント

笑えばスッキリ、おしゃべりで解決! 雑誌サライで連載のエッセイ「当世ラジオ気質」を単行本化。パーソナリティー歴52年というフリーアナウンサーの高嶋秀武さんが、「オールナイトニッポン」などラジオ番組制作の熱い裏側を笑いとユーモアで活写します。人との出会いや仕事での失敗、成功など、共感できて感心するエピソードが満載。読めば懐かしさと楽しさで、心もすっきり。ラジオを聞くかのように読める極上エッセイです。

著者紹介

高嶋 秀武 (タカシマ ヒデタケ)  
昭和17年、神奈川県横須賀市生まれ。明治大学卒業後、ニッポン放送入社。ニュース・情報・スポーツ・芸能と幅広い分野で活躍し、『オールナイトニッポン』『大入りダイヤルまだ宵の口』『今日も快調!朝八時』などでパーソナリティーを担当。『お早よう!中年探偵団』は19年間続き、早朝の名物番組となった。平成2年、フリーに。現在、『高嶋ひでたけのあさラジ!』(ニッポン放送、月曜〜金曜、朝6時〜8時)を担当、雑誌『サライ』で「当世ラジオ気質」を連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)