• 本

瀬尾幸子の料理の教科書 日本一やさしい

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-04-895972-8
4-04-895972-7
税込価格 1,375円
頁数・縦 127P 15×21cm

商品内容

要旨

身につけたら、一生食べるのに困りません。ご飯、汁もの、定番のおかず…。ここから何か引いたら料理にならない、最小限のレシピだけを紹介。おいしく作るポィントは、写真やイラストで分かりやすく解説しました。

目次

料理を簡単においしく作る!基本の5カ条
1 はじめの一歩ご飯とみそ汁(基本の白ご飯とみそ汁
白ご飯 ほか)
2 まずこれだけは覚えたい基本の料理(野菜炒め
同じコツでもう1品!豚肉ともやしの中華炒め ほか)
3 いつ食べてもおいしい定番の料理(エビフライ
同じコツでもう1品!カリカリかきフライ ほか)
4 ちょっとがんばりたいときの料理(煮魚
同じコツでもう1品!さばのみそ煮 ほか)

おすすめコメント

「ラクうまごはんのコツ」でレシピ本大賞2015を受賞。瀬尾幸子さんによる、一生のごはんづくりに最低限必要なことだけまとめた本。「なぜ、みんなごはん作りがそんなに大変なの?」と瀬尾さんはいつもいいます。おいしい炊き立てのごはんと、お味噌汁があればそれでも十分おいしいじゃないと。そんな瀬尾さんの思いをこめ、米を研ぐ、味噌汁を作るというところからはじめる、最低限のごはんレッスン。ここに書いてあるレシピを知っていれば一生こまらない。しかも材料も道具も最低限なのでとにかく簡単です。プロセス写真もたくさんあり、しなくてはならない作業も人目でわかる、瀬尾さんの本でも一番簡単なレシピ集です。

著者紹介

瀬尾 幸子 (セオ ユキコ)  
料理研究家。『ラクうまごはんのコツ』(新星出版社)で料理レシピ本大賞in Japan2015を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)