• 本

ニュースの嘘を見抜け

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-04-602003-1
4-04-602003-2
税込価格 1,210円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

森友学園騒動で安倍首相が犯した最大の誤ち、豊洲市場移転問題の結論、生活保護の実状、慰安婦像問題の本質、報道されない犯罪が引き起こす問題…。日本のマスコミ報道は嘘にまみれている。

目次

第1章 新聞報道に噴出する問題(「ニュース女子」騒動顛末記
学校法人スキャンダルに見る「偽ニュース」 ほか)
第2章 沖縄問題について考える(オスプレイ事故は不時着か墜落か
上空から見た米軍北部訓練場 ほか)
第3章 国防・外交・社会を問う(トランプ演説と沖縄の共通点
日本国防の最前線 ほか)
第4章 事件報道の裏側(実名報道の是非
小学5年生強姦殺人事件の判決に関するマスコミ報道の考察 ほか)

おすすめコメント

森友学園騒動で安倍首相が犯した最大の過ちとは? 豊洲市場移転の結論は? 米軍基地移設で本当に困るのは誰か? 「慰安婦像」問題の本質とは何か? 「辛坊治郎メールマガジン」待望の書籍化第4弾。

著者紹介

辛坊 治郎 (シンボウ ジロウ)  
1956年大阪府出身。早稲田大学法学部卒業後、讀賣テレビ放送に入社。プロデューサー・報道局解説委員長等を歴任し、現在は大阪綜合研究所代表。「そこまで言って委員会NP」「ウェークアップ!ぷらす」「朝生ワイドす・またん!」などテレビ番組の司会・ニュース解説や、ラジオ番組「辛坊治郎ズームそこまで言うか!」などで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)