• 本

フランス・ルネサンス文学集 3

旅と日常と

出版社名 白水社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-560-09553-9
4-560-09553-1
税込価格 8,964円
頁数・縦 556,12P 20cm
シリーズ名 フランス・ルネサンス文学集

商品内容

要旨

フランス・ルネサンス文学の豊饒にして広大な地平を俯瞰し、その全貌を伝える。第3巻には、日々の暮らしや激動の時代を浮き彫りにする回想録、日記、旅行記などを収める。

目次

フランソワ・ラブレー『模擬戦記』
ギヨーム・ル・シュール『にせ亭主の驚くべき物語』
ミシェル・ド・モンテーニュ『家事日録』
ピエール・クリニョン『パルマンチエ船長航海記』(抄)
ピエール・ブロン『異国風物誌』(抄)
アンブロワーズ・パレ『弁明、および各所を経巡った旅について論ず』(抄)
『フランソワ一世治下におけるパリ一市民の日記』(抄)
ジル・ド・グーベルヴィル『家事日記』(抄)
ピエール・ド・レトワール『アンリ三世治下の日記』(抄)
ブラントーム『名将伝』(抄)
『瓦版』

おすすめコメント

フランス・ルネサンス文学の全貌を伝える。第3巻には、日々の暮らしや激動の時代を浮き彫りにする回想録・日記、旅行記などを収録。