• 本

分解するイギリス 民主主義モデルの漂流

ちくま新書 1262

出版社名 筑摩書房
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-480-06970-2
4-480-06970-4
税込価格 929円
頁数・縦 267P 18cm

商品内容

要旨

かつて世界で「民主主義のモデル」として賞讃されたイギリス政治。だがそれはいまや機能不全に陥り、ブレグジット(Brexit)=EU離脱という事態へと立ち至った。イギリスがこのように「分解」への道をひた走っている真の原因はいったいどこにあるのか。安定→合意→対立→分解へと進んできた現代イギリス政治の流れを俯瞰し、すでにモデルたり得なくなった英国政治の現状をつぶさに考察。混迷をきわめる現代政治のシステムと民主主義モデルの、今後あるべき姿を問いなおす。

目次

序章 モデルとしてのイギリス?
第1章 安定するイギリス
第2章 合意するイギリス
第3章 対立するイギリス
第4章 分解するイギリス
終章 イギリスはもはやモデルたりえないか?

おすすめコメント

EU離脱でイギリスは分解に向かいつつある。機能不全に陥った英国政治はもはや民主主義のモデルたり得ないのか。危機の深層に迫る。

著者紹介

近藤 康史 (コンドウ ヤスシ)  
1973年生まれ。筑波大学人文社会系教授。専門は比較政治・イギリス政治。名古屋大学大学院法学研究科博士課程修了、博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)