• 本

熟年婚活

角川新書 K−141

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-04-082149-8
4-04-082149-1
税込価格 864円
頁数・縦 251P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

平均寿命がますます延びる中、熟年世代の婚活が盛んに行われている。バス旅行を中心に大人気の婚活ツアーをはじめ、婚活クラブ、地下風俗、老人ホームにおける恋愛や結婚の実態を家田荘子が密着リポート。

目次

第1章 老人ホームの中で、結婚・セックス相手を探す高齢者(夜枕おしず
甘え上手の良子さん
カタブツのはるさん
おしゃれで理知的な笹倉さん
北関東の加藤さん、九州の幸子さんと弥生さん)
第2章 婚活ツアーで旅行しながら、結婚相手・異性の友達探し(関西のハピネスツアー
ハピネスツアー参加の沢木さん
東京のハピネスツアー)
第3章 婚活クラブ(相談所)の会員になり、パーティ会場で恋人探し(民間福祉団体「太陽の会」
茜会のサロンパーティ
茜会大阪支店会員の石井さん)
第4章 地下風俗で性欲を解消する高齢者たち(高齢者専門の愛人さやか
本番なし風俗店のミキ嬢
性の老難民)
第5章 中高年の恋愛・婚活・結婚はどうなっていくのか(男女ともに結婚しない、できない時代に
若い子好き、同性愛者、90歳のモテ男―多様化する愛の形
長生きは本当に人を幸せにするのか)

おすすめコメント

高齢化時代の到来といわれて久しいが、高齢者の人口増加に連れて増えているのが、熟年世代の婚活だ。夫や妻と死別したり、離婚した後の人生は長く、再びパートナーを探して婚活する動きが活発化している。「ひとりは寂しいから一緒に過ごしてくれる異性が欲しい」「性欲はまだまだ枯れない」という欲求から、恋愛・セックスにおいても生涯現役でいる熟年世代、高齢者が増加している。出会いの場として、中高年向けの婚活クラブ(相談所)が人気だが、中にはトラブルになるケースも出ているほか、老人ホームでの不倫や過剰なアプローチなども顕在化している。ノンフィクション作家・家田荘子が、中高年向けの婚活ツアーや婚活クラブ、地下風俗、老人ホームなどに密着・潜入取材し、熟年世代の婚活事情、恋愛・結婚の実態を明らかにしていく。第一章 老人ホームの中で、結婚・セックス相手を探す高齢者 第二章 婚活ツアーで旅行しながら、結婚相手・異性の友達探し 第三章 婚活クラブ(相談所)の会員になり、パーティ会場で恋人探し 第四章 地下風俗で性欲を解消する高齢者たち 第五章 中高年の恋愛・婚活・結婚はどうなっていくのか

著者紹介

家田 荘子 (イエダ ショウコ)  
愛知県に生まれる。作家。高野山真言宗僧侶。高野山本山布教師。行者。日本大学芸術学部を卒業し、女優など10以上の職業に就いたあと、作家に転身。1991年『私を抱いてそしてキスして エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』(文藝春秋)で、第22回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。2007年、高野山大学で潅頂を受け僧侶となり、同大学大学院修士課程を修了する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)