• 本

南方熊楠 人魚の話

STANDARD BOOKS

出版社名 平凡社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-582-53161-9
4-582-53161-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 219P 19cm

商品内容

要旨

燕石を所持する人間は至福の人だということになる―生誕150周年、全身で学問を謳歌した知の巨人、ここにあり。

目次

山婆の髪の毛
桃栗三年
草花伝説
野生食用果実
オニゲナ菌
七種の菜粥
蝙蝠および鳥類の花粉媒介につきて
鹿と緬羊
カシャンボ(河童)のこと
日月中の想像動物
狸の金玉
虎が人に方術を教えたこと
水の神としての田螺
お月様の子守唄
泣き仏
厠で唾はくを忌む
子供の背守と猿
塩に関する迷信
邪視について
針売りのこと
人魚の話
人柱の話
睡眠中に霊魂抜け出づとの迷信
江島記行
燕石考