• 本

人類はなぜ肉食をやめられないのか 250万年の愛と妄想のはてに

出版社名 インターシフト
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-7726-9556-5
4-7726-9556-7
税込価格 2,376円
頁数・縦 313P 19cm

商品内容

要旨

人類が肉食に魅せられる理由―ヒトの進化、栄養の真実、おいしさの秘密、文化や象徴、セックスと権力、アイデンティティ、菜食主義の失敗、など徹底探求!肉食化が進むアジア、食肉がなくなる地球の近未来。「栄養転換ステージ5」へ向けて…壮大なスケール(250万年)で、人類の肉への愛と妄想を、その行き着くはてを描き出す!

目次

肉食動物の進化の物語
肉が私たちを人間にした
肉食の栄養神話
惹きつけられる味の秘密
肉をおいしくする方法
もっともっと欲しくなるように
人は食べたものでできている
菜食主義が失敗したわけ
ベジタリアンになる人、なりにくい人
肉のタブーがある理由
急速に肉のとりこになるアジア
肉食と地球の未来

著者紹介

ザラスカ,マルタ (ザラスカ,マルタ)   Zaraska,Marta
サイエンス・ジャーナリスト。『サイエンティフィック・アメリカン』『ワシントンポスト』『ニューズウィーク』『ニューサイエンティスト』など多数のメディアに寄稿。ポーランド系カナダ人。フランスとアメリカを活動拠点としている
小野木 明恵 (オノキ アキエ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)