• 本

人間はだまされる フェイクニュースを見分けるには

世界をカエル10代からの羅針盤

出版社名 理論社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-652-20216-6
4-652-20216-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 200,8P 19cm

商品内容

要旨

メディアリテラシーを身につけた賢い情報受信者、発信者になるために。

目次

はじめに:「本物の情報」を求めて
だましのテクニックを見破れ―下心がいっぱい
何がニュースか―送り手と受け年の関係
ジャーナリストの仕事場―好奇心を全開にし現場へ
ジャーナリズムってなに?―もしもそれが無かったら
客観報道とは―伝えることのむずかしさ
これこそが特ダネだ!―スクープの意義
人権と犯罪報道―報道被害を減らすには
情報源を守る―都合の悪いことは隠される
誰もがジャーナリスト―ネット時代のメディアのあり方
情報は一人歩きする―あふれる情報の時代に
思い込みの壁―海外ニュースは遠い存在?
愛国心はほどほどに―冷静さを取り戻す道
終わりに:「世論」が暴走しないために

著者紹介

三浦 準司 (ミウラ ジュンジ)  
ジャーナリスト。1948年東京生まれ。1972年東京大学経済学部卒業。同年、共同通信社に入社。京都支局、社会部、外信部。1985‐8年ナイロビ支局長、1991‐4年ワシントン特派員、1999‐2001年ロンドン支局長、2008‐11年記事審査室長、2011‐6「英語子ども新聞」編集長など努める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)