• 本

帰宅恐怖症

文春新書 1133

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-16-661133-1
4-16-661133-X
税込価格 842円
頁数・縦 238P 18cm

商品内容

要旨

常に妻の顔色をうかがい、妻とのやりとりに疲れ、帰宅が億劫になり、仕事が終わっても会社に居残り、まっすぐ家に帰らず、わが家を目の前にしても近くの公園のブランコで家の灯りが消えるのを待つ…放置すれば、いずれ「別居」か「離婚」。病のメカニズムを解説し、対処法も伝授。

目次

第1章 「帰宅恐怖症」とは?
第2章 「妻が怖い!」夫たちの体験談
第3章 「夫から怖い!と言われた」妻たちの体験談
第4章 夫が「帰宅恐怖症」になるメカニズム
第5章 「帰宅恐怖症になりやすい」夫のタイプ10
第6章 「夫が帰宅恐怖症になりやすい」妻のタイプ10
第7章 「帰宅恐怖症」チェックポイント
第8章 「帰宅恐怖症」脱出作戦―「妻が怖い」夫へ
第9章 「帰宅恐怖症」解決法―「夫に怖がられている」妻へ

著者紹介

小林 美智子 (コバヤシ ミチコ)  
夫婦問題カウンセラー。1959年、神奈川県生まれ。普通の主婦から夫婦問題カウンセラーに転身。男女の違いや育った環境の違いからくる夫婦のすれ違いに着目して、夫の気持ち妻の気持ちがよくわかる、カウンセリング活動、講演活動、執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)