• 本

インバウンドビジネス集客講座

出版社名 翔泳社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-7981-4969-1
4-7981-4969-1
税込価格 1,980円
頁数・縦 239P 21cm

商品内容

要旨

訪日外国人観光客は2016年に2,400万人を超え、現在は2020年に4,000万人という目標に向け、観光促進の取り組みが行われています。そんななか、積極的な施策で外国人観光客を集めている施設や地域と、そうでないところに大きな差が生まれ始めています。本書では、インバウンドの集客にまつわるさまざまな施策を解説します。予算ゼロからできるネット施策から、クチコミ対策、広告出稿、地域全体で取り組む大規模施策まで、規模や段階に合わせてチョイスできます。多くの外国人観光客が集まる施設を目指して、ぜひ集客に取り組みましょう。

目次

第1章 インバウンドビジネスの集客アプローチ
第2章 自社サイトはインバウンド集客の基点
第3章 SNSを味方につける
第4章 クチコミを制する
第5章 ネット予約サイトを突破口にする
第6章 広告をかしこく使う
第7章 旅行博で現地に触れる
第8章 旅行会社・ツアーオペレーターとつながる
第9章 ファムトリップでファンを作る
第10章 インバウンドビジネスの最前線を知る
付録 重要市場20データ集

おすすめコメント

訪日客4000万人時代に、いかにして外国人観光客を集客するか? その具体的なアプローチ方法・ノウハウを満載! 【本書の目的】 爆買いが沈静化したとはいえ、せっかくの旅行を楽しみたい外国人観光客は 優良なお客様であることは変わりありません。今後も外国人観光客は増加していきますが、積極的な施策をとって彼らを多く集めている 店(地域や施設を含む)と、無為無策の店では 大きな差が生まれています。本書では、外国人観光客を集客するための 数々の施策を具体的に解説します。【本書の特長】 予算ゼロからできるネットでの施策から、クチコミ対策、効果的な広告出稿、地域ぐるみで取り組む大規模施策まで、予算規模や業種、段階に合わせてチョイスできます。数々の企業や自治体と インバウンドに取り組んでいる著者だからこその視点で、インバウンドの集客対策をわかりやすく解説します。【対象読者】 ・宿泊施設・飲食・小売など訪日外国人が訪れる施設の方 ・自治体・観光エリアなど観光事業者 ・企業のインバウンド担当者 【目次】 第1章 インバウンドビジネスの集客アプローチ 第2章 自社サイトはインバウンド集客の基点 第3章 SNSを味方につける 第4章 クチコミを制する 第5章 ネット予約サイトを突破口にする 第6章 広告をかしこく使う 第7章 旅行博で現地に触れる 第8章 旅行会社・ツアーオペレーターとつながる 第9章 ファムトリップでファンを作る 第10章 インバウンドビジネスの最前線を知る 付録 重要市場20データ集

著者紹介

村山 慶輔 (ムラヤマ ケイスケ)  
株式会社やまとごころ代表取締役。兵庫県神戸市生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校卒。2000年アクセンチュアに入社。2003年同社戦略グループに異動後、地域活性化プロジェクト、グローバルマーケティング戦略などのさまざまなプロジェクトに従事。2006年同社を退社。2007年にインバウンド観光に特化したBtoBサイト「やまとごころJP」を立ち上げ、ホテル・小売・飲食・自治体向けに情報を発信し、教育・研修、コンサルティングサービスなどを提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)