• 本

僕たちのインターネット史

出版社名 亜紀書房
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-7505-1511-3
4-7505-1511-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

80年代のパソコン通信の時代から、インターネットの黎明期を経て現在まで。インターネットの「現場」を知り尽くした著者が、その歴史を総ざらいする!

目次

第1章 80年代編 インターネット前史(インターネットの言説史
パソコン通信とは何か ほか)
第2章 90年代編 アングラ・サブカルチャーとしてのインターネット(カウンターカルチャーとしてのインターネット
カウンターカルチャーのアングラ・サブカル化 ほか)
第3章 00年代編 商業化するインターネット(インターネットの商業化と2ちゃんねる
インターネットにおける自由と倫理の問題 ほか)
第4章 10年代編 インターネットにミネルヴァの梟は飛んでいるのか?(政治化するインターネット
「動員の革命」の両義性 ほか)

著者紹介

ばるぼら (バルボラ)  
ネットワーカー・古雑誌蒐集家・周辺文化研究家。インターネットおよび自主制作文化について執筆、調査・研究を行なう
さやわか (サヤワカ)  
ライター・評論家・マンガ原作者。1974年北海道生まれ。大学卒業後は、個人ニュースサイト「ムーノーローカル」を運営(1999年〜2001年)しつつ、音楽業界・出版業界での会社勤務を経て、ライターとして執筆活動を開始。小説、マンガ、アニメ、音楽、映画、演劇、ネットなどについて幅広く評論する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)