• 本

片づけたい 暮らしの文藝

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-309-02584-1
4-309-02584-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

片づけベタの苦悩、別れがたき思い出の品、掃除道具へのこだわり…“片づけ”には、その人の生きかたが表れる。掃除ゴコロに火がともる、32人のエッセイ集。

目次

1 もったいない病と散らかす美学(ていねいな暮らしオブセッション(ジェーン・スー)
もったいない病(佐藤愛子)
エントロピーとの闘い(柴田元幸) ほか)
2 ああ、すっきりしたい!(ポリバケツの男(佐野洋子)
ロボット操除機ルンバを雇う―キミには“上司力”があるか(東海林さだお)
ゴミ処理機(出久根達郎) ほか)
3 片づけは人生だ!(二十年目の大整理(有吉玉青)
新聞紙(向田邦子)
座辺の片づけ(内田百〓) ほか)

おすすめコメント

片づけベタの苦悩、別れがたき品、掃除道具へのこだわり……片づけには、生きかたが表れる。古今の作家たちが綴ったエッセイ32篇。

著者紹介

赤瀬川 原平 (アカセガワ ゲンペイ)  
1937年、神奈川生まれ。画家、作家。尾辻克彦名義の「父が消えた」で芥川賞、『雪野』で野間文芸新人賞受賞。2014年没
阿川 佐和子 (アガワ サワコ)  
1953年、東京生まれ。小説家、エッセイスト。『ああ言えばこう食う』(檀ふみ氏との共著)で講談社エッセイ賞、『ウメ子』で坪田譲治文学賞受賞
新井 素子 (アライ モトコ)  
1960年、東京生まれ。小説家。「グリーン・レクイエム」で第十二回星雲賞、「ネプチューン」で第十三回星雲賞、『チグリスとユーフラテス』で日本SF大賞を受賞
有元 葉子 (アリモト ヨウコ)  
料理研究家。素材を生かしたシンプルでおいしい料理、環境にも配慮した気持ちのよい生活を提案し続けている
有吉 玉青 (アリヨシ タマオ)  
1963年、東京生まれ。作家。『身がわり』で坪田譲治文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)