• 本

哺乳類の生物地理学

Natural History

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-13-060252-5
4-13-060252-7
税込価格 4,104円
頁数・縦 183P 22cm

商品内容

目次

第1章 生物地理学とはなにか―系統地理学への発展
第2章 進化の生物地理学―適応と種分化
第3章 境界線の生物地理学―ブラキストン線とヒグマ
第4章 固有種の生物地理学―イタチ科の動物
第5章 ミクロの生物地理学―糞の生物学
第6章 都市動物の生物地理学―キツネとタヌキ
第7章 外来種の生物地理学―ハクビシン
第8章 生物地理学の課題―過去・現在・未来

著者紹介

増田 隆一 (マスダ リュウイチ)  
1960年岐阜県関市に生まれる。1989年北海道大学大学院理学研究科博士後期課程動物学専攻修了。アメリカ国立がん研究所研究員、北海道大学助手、助教授、准教授を経て、北海道大学大学院理学研究院教授(附属ゲノムダイナミクス研究センター長兼任)、理学博士。専門、動物地理学・分子系統進化学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)