• 本

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

出版社名 スターツ出版
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-8137-9011-2
4-8137-9011-9
税込価格 1,296円
頁数・縦 359P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

    言葉で傷つくことを恐れて本心を隠す少女と、自分の心に正直に生きようとする青年の物語。みずみずしさと悩ましさを抱える思春期のきらめきが、セリフのかけあいの中に散りばめられている。ポソッと笑えたり、キュンと泣けてしまったり。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」でデビューをかざった新鋭作家。デビュー2作品目の本作も、静かに重版を重ねて確実にファンをつくりあげていくでしょう。

    (2018年1月21日)

商品内容

要旨

ある事情から優等生を演じている茜。そんな茜を見抜くように、隣の席の青磁から「嫌いだ」とはっきり言われショックをうける。自由奔放な彼を嫌っていた茜だけど、孤独と窮屈さでどうしようもなくなっていた自分を救ってくれたのは、青磁だった。青磁の隣で過ごす時間は、茜の気持ちをゆっくりと溶かしていき…。野いちご大賞大賞受賞作!

著者紹介

汐見 夏衛 (シオミ ナツエ)  
鹿児島県出身。教員として働くかたわら、2016年『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』(スターツ出版文庫)で作家デビュー。現在も「野いちご」で活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)