• 本

テスタメントシュピーゲル 3下

角川スニーカー文庫 う−1−1−5

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-04-105181-8
4-04-105181-9
税込価格 968円
頁数・縦 501P 15cm
シリーズ名 テスタメントシュピーゲル

商品内容

要旨

「あたし達は大丈夫だ!真っ直ぐに行くぞ!」涼月の咆哮を合図に、憲兵大隊+公安高機動隊の特甲児童達は戦火の街・ミリオポリスを駆け抜ける。都市を壊滅の危機に陥れた主犯格+特甲猟兵達をひとり残らず倒すべく、善きつながりの感覚とともに最終決戦に臨む少女達。やがて迎える終極で、それぞれの背負った因縁にも決着のときが訪れる―。6人の機械化少女と、ともに戦った数多の戦士達の物語、ついに感動のフィナーレ!!

おすすめコメント

「あたし達は大丈夫だ!真っ直ぐに行くぞ!」 涼月(スズツキ)の咆哮を合図に、憲兵大隊(MPB)+公安高機動(MSS)隊の特甲児童達は戦火の街・ミリオポリスを駆け抜ける。都市を壊滅の危機に陥れた主犯格+特甲猟兵達をひとり残らず倒すべく、善きつながりの感覚とともに最終決戦に臨む少女達。やがて迎える終極で、それぞれの背負った因縁にも決着のときが訪れる――。6人の機械化少女と、ともに戦った数多の戦士達の物語、ついに感動のフィナーレ!!

著者紹介

冲方 丁 (ウブカタ トウ)  
1977年岐阜県生まれ。96年『黒い季節』で第1回スニーカー大賞金賞を受賞してデビュー。2003年『マルドゥック・スクランブル』で第24回日本SF大賞受賞。09年に刊行した『天地明察』で第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞、2011大学読書人大賞、第7回北東文芸賞、第4回舟橋聖一文学賞を受賞。12年『光圀伝』で第3回山田風太郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)