• 本

憲法的刑事弁護 弁護士高野隆の実践

出版社名 日本評論社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-535-52253-4
4-535-52253-7
税込価格 4,620円
頁数・縦 375P 21cm

商品内容

要旨

Best Defense for All.―すべての人に、最高の弁護を。刑事弁護人「高野隆」の実践を記し、刑事弁護の真髄を探究する。

目次

第1部 論文集 憲法的刑事弁護(再審請求審における審判の対象
証拠保全がおかしい―その本来の意義と現在の運用
裁判官は裁判員に「経験則」を教えられるか
刑事弁護の理論と実践を生きる―right to legal representation
不適切弁護と「刑事弁護の質」
弁護人の弁護を受ける権利の実質的な保障のために
接見禁止と接見の自由―よど号ハイジャック記事抹消事件判決を起点とした一試論)
第2部 座談会(疑う人は高野を見よ
座談会1 浦和嬰児殺事件
座談会2 杏仁粉事件とスモークサーモン事件
The Best Defense Lawyer in Japan
訳文:日本最高の刑事弁護士)
第3部 弁論集(「高野隆」を求めて
弁論集)

おすすめコメント

刑事弁護の最前線で結果を積み上げてきた高野隆の仕事に着目し、研究者と実務家が協働して高野の「憲法的刑事弁護」を読み解く。