• 本

エンジニアのためのAI入門

THINK IT BOOKS

出版社名 インプレス
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-295-00154-6
4-295-00154-6
税込価格 2,376円
頁数・縦 193P 21cm

商品内容

要旨

第1〜3次AIブーム、ニューラルネットワーク、シンギュラリティ、ディープラーニング、機械学習など、AIの歴史と主要な要素技術がわかる!ゲーム、医療、金融(株式・EC)、Web、不動産、広告の各業界から事例を紹介。全7分野の活用事例を詳細解説!現場の技術者からスタートアップ起業家まで、AIの最前線で活躍する技術者たちのキャリアパスがわかる!

目次

第1部 概要編・技術者なら押さえておきたいAI・ディープラーニングの基礎知識
第2部 事例編・AI最前線の現場から―業界別AIへの取り組み(サイバーエージェント―アドテクスタジオ「AI Lab」
GMOペパボ―「なめらかなシステム」
スクウェア・エニックス―デジタルゲームのための人工知能入門
学びing―ロボアドバイザー1号「巫(かんなぎ)」
ietty―「オンライン接客」実現のためのAI
Stripe―機械学習を用いた不正使用検出の基礎
エクサインテリジェンス―心臓MRI検査の診断支援、「医療×AI」への取り組み)
第3部 人材編・AIの最前線で活躍する技術者たち(ディープラーニングの習得にはスクラッチでの実装が効果的
急増するデータ分析ニーズに「1プロジェクト3か月」設定で解答を出す
データ収集にはオープンソース化よりAPI提供が適している―リクルート「A3RT」無料公開の裏側)

おすすめコメント

本書は、Think ITの特集記事「ディープラーニング・人工知能最前線」の内容をまとめ、加筆して書籍化したものです。これから業務でディープラーニングやAIに携わる必要(可能性)がある技術者に向け、基礎知識から様々な業種の利用事例、ディープラーニング・人工知能の最前線で活躍する技術者の紹介など、1冊で幅広く網羅した書籍となっています。 【本書の特徴】・ディープラーニングやAI、機械学習の「今」がわかる・様々な業種(分野)の事例がわかる、まとめて読める(7業種)・AI関連の技術者として目指すべきキャリアパスが参考になる