• 本

日本における保育カリキュラム 歴史と課題

出版社名 新読書社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-7880-2120-4
4-7880-2120-X
税込価格 2,916円
頁数・縦 302P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

序章 日本における保育カリキュラム
第1章 日本における保育カリキュラムの誕生
第2章 保育問題研究会と「保育案」の研究
第3章 戦後保育カリキュラムの展開―和光幼稚園を中心に
第4章 集団生活の発展を軸とする保育
第5章 プロジェクト活動と保育カリキュラム
終章 改めて保育カリキュラムとは何かを考える―まとめとして

著者紹介

宍戸 健夫 (シシド タケオ)  
1930年横浜市に生まれる。1959年東京大学大学院人文科学研究科教育学専攻博士課程修了。博士(教育学)。1966年愛知県立大学定年退職。同大学名誉教授。現在、佛教大学教授を経て、同朋大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)