• 本

不幸な国の幸福論

大活字本シリーズ

出版社名 埼玉福祉会
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-86596-179-9
4-86596-179-8
税込価格 3,564円
頁数・縦 383P 21cm

商品内容

目次

第1章 幸福を阻む考え方・生き方(「考えない」習性が生み出す不幸
他者を意識しすぎる不幸)
第2章 「不幸増幅装置」ニッポンをつくったもの(経済最優先で奪われた「安心」と「つながり」
流され続けた日本人)
第3章 幸福は「しなやか」な生に宿る(不幸を幸福に変える心の技術
幸せを追求する人生から、幸福を生み・担う生き方へ)
第4章 幸せに生きるための「老い」と「死」(人生八十五年時代の「豊かな老い」の過ごし方
死を思うことは、よく生きること)

著者紹介

加賀 乙彦 (カガ オトヒコ)  
1929年、東京生まれ。東京大学医学部医学科卒業。東京拘置所医務技官を務めた後、精神医学および犯罪学研究のためフランス留学。帰国後、東京医科歯科大学助教授、上智大学教授を歴任。日本芸術院会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)