• 本

「気になる子」にはこう対応してみよう 明日からの保育のヒントがいっぱい! 現場保育者の実践例を豊富に掲載!

PriPriブックス

出版社名 世界文化社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-418-17718-9
4-418-17718-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 104P 26cm

商品内容

要旨

明日からの保育のヒントがいっぱい!現場保育者の実践例を豊富に掲載!

目次

第1章 子どもたちは今―子どもと家庭をめぐる今日的状況について
第2章 愛着形成の不足で落ち着きのなさを見せる子どもたち―一人ひとりを受け容れる
第3章 「発達障害のすそ野にいる子どもたち」
第4章 保護者支援について(特に「発達障害のすそ野にいる子どもたち」の保護者に対して)
第5章 「気になる子」を支えるために…

おすすめコメント

社会的にも関心が高まっている発達障害。中でも幼稚園、保育園の先生たちが一番困っているのは、診断名はつかないものの、気になる行動をとる子どもたちが、増え続けていることです。本書は、現場の保育者の実践例を豊富に掲載。「気になる子」が暮らしやすく、過ごしやすくなるための対応方法を具体的に示します。悩める保育者を救う1冊です。

著者紹介

上原 文 (ウエハラ フミ)  
1950年生まれ。(株)日本データ社会福祉研究所副所長、教育福祉研究室室長、精神保健福祉士。日本福祉大学社会福祉学部卒、横浜国立大学大学院教育学研究科修士課程修了。神奈川県立保健福祉大学特別研究員を経て現職。横浜市の地域療育センターに、ソーシャルワーカーとして35年勤務、現場を熟知する。現在、全国で幼稚園教諭・保育園保育士・小学校教員に研修とコンサルテーションを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)