• 本

うつと不安の認知療法練習帳

増補改訂版

出版社名 創元社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-422-11665-5
4-422-11665-7
税込価格 2,750円
頁数・縦 375P 21cm
シリーズ名 うつと不安の認知療法練習帳

商品内容

要旨

この本がお教えする方略やスキルは、うつ、不安、怒り、パニック、嫉妬、罪悪感、恥といった、人間の気持ちに関わる問題の解決に有効であるばかりでなく、人間関係の問題や、ストレスへの対処、自尊心の向上、不安の軽減、自信の強化などにも有用です。自分にとって意味のある変化を素早く実現していくスキルを、一歩一歩学んでいきましょう。

目次

この本の使い方
あなたの問題を理解しよう
回復へのカギは考え方にある
自分の気分をつかまえよう
目標を決めて、進歩を意識しよう
思考記録をつけてみよう
自分の自動思考を意識しよう
そう考える根拠はどこに?
もっと別の考え方をしてみよう
実際にやって確かめてみよう
思いこみと行動実験
絶対的信念
あなたのうつを理解しよう
あなたの不安を理解しよう
あなたの怒り、罪悪感、恥を理解しよう
進歩を維持してもっと幸せになるために
その後の4人

著者紹介

グリーンバーガー,デニス (グリーンバーガー,デニス)   Greenberger,Dennis
臨床心理学者。カリフォルニア州ニューポート・ビーチの「不安・うつセンター」の設立者であり、所長を務める。認知療法アカデミーの元会長で、名誉創設特別会員でもある。認知行動療法の実践に30年以上携わっている
パデスキー,クリスティーン・A. (パデスキー,クリスティーンA.)   Padesky,Christine A.
臨床心理学者。カリフォルニア州ハンティントン・ビーチの認知療法センター共同設立者。5冊の著書があり、講演活動でも国際的に知られる。認知療法分野への多大な持続的貢献により、認知療法アカデミーからアーロン・T・ベック賞を授与された。カリフォルニア心理学会の心理学特別功労賞も受賞している
大野 裕 (オオノ ユタカ)  
1950年生まれ。1978年、慶應義塾大学医学部卒業。コーネル大学医学部、ペンシルバニア大学医学部への留学の後、慶應義塾大学教授を経て、2011年6月より、独立行政法人国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センターセンター長、2015年4月に顧問。日本における認知療法の第一人者。Academy of Cognitive Therapy公認スーパーバイザー、日本認知療法・認知行動療法学会理事長。(一社)認知行動療法研修開発センター理事長、ストレスマネジメントネットワーク代表、ほか
岩坂 彰 (イワサカ アキラ)  
1958年生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。編集者を経て翻訳家に。おもに精神療法・神経科学関連の出版翻訳を手がけ、新聞・雑誌向けの報道翻訳も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)