• 本

3年で年収1億円を稼ぐ「再生」不動産投資 サラリーマンでも

出版社名 ぱる出版
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-8272-1054-5
4-8272-1054-3
税込価格 1,620円
頁数・縦 207P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

空室率が高い物件情報を“おしい大家”は、リスクと捉える。“できる大家”は、チャンスと捉える。

目次

序章 前提編―「不動産投資」は「事業」です!
第1章 物件選定編―ガラガラ物件を避けるのではなく狙う
第2章 融資編―全空物件でも融資を得るコツ
第3章 管理運用編―居住率50%増を当たり前にする業者との付き合い方
第4章 再生編―資産価値を爆発的に高める再生ノウハウ
第5章 自己資金編―激安自宅を購入してお金が貯まる仕組みを作る
第6章 家族協力編―家族の理解なくして大家の成功はない
第7章 マインド編―実際ノウハウだけで成功することは難しい

おすすめコメント

お金が十分にあるなら新築に投資すればいいでしょう。しかし、不動産価格の上昇が続くなか、新築に手を出すことができる投資家は限られています。「だからこそ、物件再生が重要なのです」と著者である天野さんは言います。再生といっても、本書はボロボロの築古アパートをリニューアルする投資法を紹介したものではありません。運営状態が悪いガラガラ物件を購入して、満室物件に「再生」させる手法を紹介したものです。空室物件を満室物件に変える手法が、融資・購入・管理までわかりやすく解説されてます。「資金十分! とはいえないが、小さくチャレンジして経験を積み、コツコツ年収を上げていきたい!」と考える初〜中級者にオススメの1冊です。

著者紹介

天野 真吾 (アマノ シンゴ)  
「湘南再生大家」の愛称で親しまれる不動産投資家。不動産投資と収益物件情報サイト「健美家(けんびや)」コラムニスト。東京経済大学・経済学部卒業後、国内IT系商社に入社。5年後、外資系ITグローバル(世界最大)企業へ転職。営業畑(企業営業)一筋に勤務する傍ら2008年より「再生」不動産投資に挑戦し、資産20億円・家賃年収2億円にしたカリスマ投資家。所有物件(12棟・約200戸):東京都・神奈川県・埼玉県・静岡県・愛知県・福岡県に一棟収益不動産所有。地方と首都圏の物件をバランス良く所有して、収益を最大化する仕組みを構築(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)