• 本

恐怖の百物語 第3弾

二見レインボー文庫

出版社名 二見書房
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-576-17114-2
4-576-17114-3
税込価格 704円
頁数・縦 235P 15cm
シリーズ名 恐怖の百物語

商品内容

要旨

その角には誰もいないはずなのに…「闇のなか、恐怖の肩叩きゲーム」。四つん這いで追いかけてくる男の子…「お姉ちゃん、遊ぼ」。伸びてきた白い手に足首をつかまれ…「怪現象を招く呪いのピアノ」。けして触れてはいけないと言われたのに…「首のない市松人形」。胸騒ぎのする温泉旅館で深夜…「白い壁に浮かぶ金髪の女」。怪現象続出で話題になった伝説の番組から選りすぐった21の霊体験実話。

目次

第1章 霊魂に魅入られた学校(闇のなか、恐怖の肩叩きゲーム
お姉ちゃん、あそぼ ほか)
第2章 戦慄の噂が現実になるとき(「出る」という噂を無視したばかりに
霊を招く恐怖のドライブ ほか)
第3章 身の毛もよだつ恐怖の訪問者(「あけてぇ…」暗闇から響く声
眠られぬ夜の不思議な出来事 ほか)
第4章 この世に残る亡者の怨念(今日は機嫌が悪いから…
凶事を告げる謎の予兆 ほか)

おすすめコメント

かつて怪現象続出で話題になった霊体験談番組から、「お姉ちゃんあそぼ」「首のない市松人形」などとっておきの怪談実話21話を収録