• 本

現場で困らない!ITエンジニアのための英語リーディング

出版社名 翔泳社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-7981-4949-3
4-7981-4949-7
税込価格 1,944円
頁数・縦 183P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ITエンジニアにとって英語は避けて通れない関門です。中でもリーディングは、日本国内で働く場合であっても求められるスキルです。ウェブ上で入手できる技術関連ドキュメントの多くは英語で書かれているからです。しかし、英語に苦手意識を持つITエンジニアは少なくありません。本書は、そのIT英語のリーディングについて解説しています。本書は、長文のサンプルをじっくりと大量に読んで基礎体力を鍛えるというよりも、明日から役立つ技術を短期間で習得できる内容となっています。本書ではまず、リーディングに必要な4つの柱について解説しています。その後、さまざまなドキュメント・タイプ(UI、使用許諾契約、APIリファレンス、仕様書、マニュアルなど)を取り上げ、タイプごとの特徴を説明しています。各タイプの特徴をつかんでおけば、楽に英文を読むことができるようになります。さらには便利なツールや情報収集のテクニックも紹介しています。

目次

0 IT英語との付き合い方
1 リーディングに必要な知識とテクニック
2 仕事でよく見かけるドキュメントの読み方(1)―独特の表現に注意が必要なドキュメント
3 仕事でよく見かけるドキュメントの読み方(2)―情報量が多いので効率的に読みたいドキュメント
4 英語ができない人のための必須ツール
5 仕事に使える英語サイト情報収集術
6 ライティングとリスニングでも役立つテクニック

おすすめコメント

ドキュメントのコツをつかめば英語が苦手でも読める! ITエンジニアにとって英語は避けて通れない関門です。中でも特にリーディングは、日本国内で働く場合であっても求められるスキルです。ウェブ上で入手できる技術関連ドキュメントの多くは英語で書かれているからです。しかし、英語に苦手意識を持つITエンジニアは少なくありません。 本書は、そのIT英語のリーディングについて解説しています。長文のサンプルをじっくりと大量に読んで基礎体力を鍛えるというよりも、明日から役立つ技術を短期間で習得できる内容となっています。 まず、リーディングに必要な4つの柱について解説します。その後、さまざまなドキュメント・タイプ(UI、使用許諾契約、APIリファレンス、仕様書、マニュアルなど)を取り上げ、タイプごとの特徴を説明しています。各タイプの特徴をつかんでおけば、楽に英文を読むことができるようになります。さらには便利なツールや情報収集のテクニックも紹介しています。

著者紹介

西野 竜太郎 (ニシノ リュウタロウ)  
IT分野の英語翻訳者。フリーランスを経て、2016年より合同会社グローバリゼーションデザイン研究所の代表社員。産業技術大学院大学修了(情報システム学修士)、東京工業大学博士課程単位取得退学。著書『アプリケーションをつくる英語』(達人出版会/インプレス)で、第4回ブクログ大賞(電子書籍部門)を受賞。長野県生まれ、愛知県育ち(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)