• 本

道元「宝慶記」

講談社学術文庫 2443

出版社名 講談社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-06-292443-6
4-06-292443-9
税込価格 1,415円
頁数・縦 380P 15cm

商品内容

要旨

「時に道元、感涙襟を沾す」。真の仏法を求めて入宋した若き僧は、天童山でついに最高の先達・如浄に巡り会った。燃えたぎるが如き情熱で重ねられる問を受けとめる師の喜び。積年の疑団が氷解し、正しい教えを得たと確信する弟子の感激。ここに一器の水が一器に一滴も余すことなく移されるように伝法は成った。八百年の時空を超えて伝わる求道の書!

目次

拝問―“書簡”如浄禅師に随時参問を懇願する
拝問―教外別伝の真意とは何か
拝問―思慮分別を無視した払拳棒喝は正しいか
拝問―冷煖を自ら知ることは正覚か
拝問―初心修行者の心得とは何か
拝問―『楞厳経』と『円覚経』は仏祖の道か
拝問―三障(煩悩障・異熟障・業障)は仏祖の説か
拝問―因果の道理をどのように信ずべきか
拝問―長髪や長爪は僧侶ら風儀か
示誨―〓古貌あり、深山幽谷に居し、仏祖の聖胎を長養すべし〔ほか〕

おすすめコメント

時に道元、感涙襟を沾す。海を渡り入宋した果てに、真の仏法と正師にめぐりあえた喜び。八百年の時空を超えて伝わる求道と感激の書!

著者紹介

大谷 哲夫 (オオタニ テツオ)  
1939年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、同大学院東洋哲学専攻修了。駒澤大学大学院仏教学専攻博士課程満期退学。駒澤大学仏教学部教授、同大学学長・総長、都留文科大学理事長を歴任。現在、曹洞宗総合研究センター所長、東北福祉大学学長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)