• 本

47都道府県・公園/庭園百科

出版社名 丸善出版
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-621-30180-7
4-621-30180-2
税込価格 4,180円
頁数・縦 327P 20cm

商品内容

要旨

本書では、全国各地にある公園・庭園のうち約340事例を厳選し、地域固有の自然・風景・歴史・文化の魅力とその楽しみ方を紹介する。

目次

第1部 公園・庭園の基礎知識(公園・庭園の定義と種類
自然公園
都市公園
庭園
公園・庭園のいま)
第2部 都道府県別公園・庭園とその特色(北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県 ほか)

おすすめコメント

現在、全国各地で盛んに「郷土色」の掘り起しが試みられています。公園と庭園は、誰もがその「土地そのもの」を楽しむことができる、とても身近な地域観光資源といえます。本書でとりあげる300事例以上の自然公園・都市公園・庭園は、どれも緑と水の織りなす美的空間であり、快適空間です。地形地質、植生、池水などの自然を素材にし、土地のおもむきである風土性や土地のアイデンティティである地域らしさを表しています。北海道のイサム・ノグチのモエレ沼公園や鹿児島の島津光久の仙巌園(磯庭園)を一例にあげても、その土地・風土にこそ誕生した空間であることがよくわかるでしょう。公園は、野外・観光レクリエーションの推進、都市環境の保全、美観の創出、防災空間の確保。庭園は、観光・鑑賞・饗宴の場の提供といった機能があります。本書ではこれらの最大の魅力である、地域固有の自然・風景・歴史・文化とのふれあい、楽しみ方をご紹介します。

著者紹介

西田 正憲 (ニシダ マサノリ)  
奈良県立大学名誉教授。農学博士、技術士。造園学を専攻し、自然風景論を専門とする。田村賞、日本造園学会賞、同学会特別賞を受賞
飛田 範夫 (ヒダ ノリオ)  
庭園史研究家。農学博士。造園学を専攻し、日本庭園史を専門とする。日本造園学会賞(研究論文部門・技術部門)を受賞
黒田 乃生 (クロダ ノブ)  
筑波大学芸術系教授。農学博士。造園学を専攻し、文化的景観論および文化遺産論を専門とする。日本造園学会研究奨励賞を受賞
井原 縁 (イハラ ユカリ)  
奈良県立大学地域創造学部准教授。農学博士。造園学を専攻し、文化遺産を基盤とした風景づくりに関する研究と実践を重ねている。日本造園学会研究奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)