• 本

うつぼのひとりごと

出版社名 亜紀書房
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-7505-1515-1
4-7505-1515-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 131P 18cm

商品内容

要旨

暗い深みへと惹かれていくダイビング、「ゴミ」捨て場漁りの愉しみ、女の足の小指を切る夢、幼い頃の小さな、つぐなうことのできない「失敗」…。『臣女』『ボラード病』の芥川賞作家が、何気ない日常の奥にひそむ「世界のありのまま」をまっすぐにみつめる。人間への尽きない興味と優しさに溢れたエッセイ集。

目次

「光」
「傷」
「水」
「ゴミ」
「文字」
「色」
「肌」
「夢」
「穴」
「自然」〔ほか〕

著者紹介

吉村 萬壱 (ヨシムラ マンイチ)  
1961年、愛媛県松山市生まれ、大阪で育つ。京都教育大学卒業後、東京、大阪の高校、支援学校教諭を務める。1997年「国営巨大浴場の午後」で第1回京都大学新聞社新人文学賞受賞。2001年「クチュクチュバーン」で第92回文學界新人賞を受賞しデビュー。2003年「ハリガネムシ」で第129回芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)