• 本

日常を拓く知 古典を読む 1

やさしさ

神戸女学院大学総文教育叢書

出版社名 世界思想社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-7907-1704-1
4-7907-1704-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 113P 19cm
シリーズ名 日常を拓く知 古典を読む

商品内容

要旨

その“やさしさ”、疑ってみませんか?ボランティアは偽善なのか?傷つけないことがやさしさなのか?『旧約聖書』『パイドン』『緋文字』『たけくらべ』『母よ!殺すな』などの古典を手がかりに、やさしさの深遠に迫る。

目次

1 “やさしさ”を問いなおす(ボランティアは「偽善」なのか?)
2 “やさしさ”を読む(哲学から―哲学とやさしさは両立するか プラトン『パイドン』他
アメリカ文学から―共同体と「やさしさ」 ホーソーン『緋文字』他
日本近代文学から―人を憂うる力 樋口一葉「たけくらべ」
障害者福祉から―「やさしさ」への違和感 構塚晃一『母よ!殺すな』他)

著者紹介

景山 佳代子 (カゲヤマ カヨコ)  
大阪大学人間科学研究科(博士)。神戸女学院大学文学部総合文化学科准教授。専門は社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)