• 本

小児気管支喘息の患者教育 子どもと家族への健康心理学的アプローチ

早稲田大学エウプラクシス叢書 005

出版社名 早稲田大学出版部
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-657-17803-9
4-657-17803-2
税込価格 3,888円
頁数・縦 268P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 慢性疾患における患者教育
第2章 小児気管支喘息の患者教育
第3章 小児喘息の患者教育効果を評価する心理指標の開発
第4章 小児喘息の長期管理行動に影響を与える要因
第5章 小児喘息テイラー化教育プログラムの開発
第6章 テイラー化教育プログラムの効果の検証
第7章 テイラー化教育プログラムの改良修正および評価
第8章 小児喘息患者に対する患者教育の成果および課題
第9章 本書のまとめ

著者紹介

飯尾 美沙 (イイオ ミサ)  
1982年愛媛県出身。2005年川崎医療福祉大学医療福祉学部保健看護学科卒業。2013年早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。看護師・保健師・専門健康心理士。関東学院大学看護学部看護学科助教。2012年度早稲田大学小野梓記念学術賞受賞、2013年一般社団法人日本健康心理学会本明記念賞受賞、2013年日本小児アレルギー学会誌優秀論文賞受賞。専門は、小児看護学、健康心理学、小児アレルギー、患者教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)