• 本

原発問題の深層 一宗教者の見た闇の力

出版社名 かんよう出版
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-906902-89-7
4-906902-89-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 125P 19cm

商品内容

目次

第1章 原発問題は、深く平和の問題である
第2章 放射能はそんなに心配ない、ということにしたい人々
第3章 平和や環境の問題を、国家にだけ委ねてはならない
第4章 いのちを愛し、平和をつくりだす者として歩むこと

著者紹介

内藤 新吾 (ナイトウ シンゴ)  
1961年生まれ。日本ルーテル神学大学・日本ルーテル神学校卒業。静岡県時代に「浜岡原発を考える静岡ネットワーク」役員を経験、現在は千葉県の日本福音ルーテル稔台教会牧師、日本キリスト教協議会「平和・核問題委員会」長、「原発体制を問うキリスト者ネットワーク」共同代表、「原子力行政を問い直す宗教者の会」事務局の一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)