• 本

散り行く花

出版社名 講談社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-06-220692-1
4-06-220692-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 285P 19cm

商品内容

要旨

それは女性がいま以上に窮屈に生きざるを得なかった時代―「僕には、罪を背負った女の匂いが、見えるのです」美人画で有名な絵師が告白する相手とは。一度も愛情をもてなかった寝たきりの夫に不実を責められた妻。父親の借金のかたに自分を売りとばした女衒と運命の再会をした遊女。折檻を受け続けた挙げ句、いまでは父から粘つく目で見られている娘。「家族みんな死んじゃった」と告白した後、ひとり北へと旅立った妾。年間ベスト級の哀切極まる傑作ミステリー!!

おすすめコメント

「僕には罪を背負った女の匂いが見える」美人画で有名な人気絵師が圧倒的な論理で女性たちの犯罪に迫る。本格ミステリの新たな傑作!

著者紹介

伽古屋 圭市 (カコヤ ケイイチ)  
1972年大阪府生まれ。公務員退職後、『パチプロ・コード』で第八回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞し2010年にデビューした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)