• 本

民法改正が住宅・建築・土木・設計・建材業界に与える影響

出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-8028-3303-5
4-8028-3303-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 91P 21cm

商品内容

目次

第1部 民法改正を学ぶことは取引ルールを学ぶことにつながる(民法改正とは
民法改正は、消費者保護を目的とした法改正なのか? ほか)
第2部 住宅・建築業界にもたらす影響(民法改正の概要(請負/瑕疵担保責任)
追完請求権の創設 ほか)
第3部 住建築部材メーカー・建材流通業界にもたらす影響(売買契約における債務不履行が発生した場合
改正で、保証制度が変わる ほか)
第4部 設計業界にもたらす影響(設計業務委託契約は請負契約か委任契約か
改正民法における設計者の責任 ほか)
第5部 土木業界にもたらす影響(工事発注者のコンプライアンス(発注者責任)
工期遅延の原因が注文者の指図にある場合 ほか)