• 本

歌を掛け合う人々 東アジアの歌文化

出版社名 三弥井書店
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-8382-3325-0
4-8382-3325-6
税込価格 2,750円
頁数・縦 252P 19cm

商品内容

要旨

恋愛、祭り、祝い事、時には喧嘩など、交互に歌いコミュニケーションをとる文化の存在、そこに生きる人々、ウタシャや歌師から東アジアの現代に受け継がれる歌の世界を紹介する。

目次

第1章 奄美島唄に生きる―徳之島のウタシャ治井秋喜氏の場合
第2章 野のうたびと―中国壮族 蒋宏の生涯
第3章 歌垣とともに生きて―中国白族 施珍華へのインタビュー
第4章 歌を作る人々―中国湖南省鳳凰県苗族の村から

著者紹介

真下 厚 (マシモ アツシ)  
1948年生まれ。元立命館大学教授。博士(文学)
手塚 恵子 (テズカ ケイコ)  
1962年生まれ。京都学園大学人文学部教授。修士(文学)
岡部 隆志 (オカベ タカシ)  
1949年生まれ。共立女子短期大学教授
張 正軍 (チョウ セイグン)  
1964年生まれ。中国・華東理工大学外国語学院教授。博士(専門史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)