• 本

ゆめみの駅遺失物係

ポプラ文庫ピュアフル Pあ−5−2

出版社名 ポプラ社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-591-15569-1
4-591-15569-2
税込価格 648円
頁数・縦 200P 15cm

商品内容

要旨

越してきた田舎の町で、中学校に馴染めずにいた少女は、ひょんなことからゆめみの駅にある遺失物係にたどり着く。そこは誰かが忘れた「おはなし」が世界中から届けられ、「遺失物語台帳」に収められている不思議な場所だった。係の人から一日一話ずつ物語を読み聞かせてもらいながら、自分が失くしてしまった物語を探すのだが―。痛みを抱える人にそっと寄りそってくれる、切なくもやさしい物語。

おすすめコメント

痛みを抱える人にとってそっと寄り添ってくれる、切なくもやさしい物語。

著者紹介

安東 みきえ (アンドウ ミキエ)  
1953年、山梨県生まれ。「ふゆのひだまり」で第11回小さな童話大賞(毎日新聞社主催)大賞を、「いただきます」で同選者賞今江祥智賞を、『天のシーソー』で第11回椋鳩十児童文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)