• 本

鉄道業界大研究

出版社名 産学社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-7825-3463-2
4-7825-3463-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 210,4P 21cm

商品内容

要旨

日本の鉄道はどのように発展を遂げてきたのか?鉄道業界の歴史、現状をわかりやすく解説。鉄道と周辺の都市計画など未来に向けた動きを網羅!JRから民鉄、地方鉄道まで主要各社の最新情報を一挙掲載!

目次

第1章 鉄道業界の現状―鉄道事業の役割や市場規模など、業界を知る第一歩
第2章 鉄道業界の歴史―わが国の鉄道事業の誕生から今日までの足跡
第3章 鉄道業界の最新動向―鉄道業界では未来に向けて何が起こっているか
第4章 鉄道業界の勢力地図(JR各社)―広域で都市間の幹線輸送と貨物輸送を担う旧国鉄勢
第5章 鉄道業界の勢力地図(大手民鉄)―大都市圏を守備範囲に全民鉄の7割の旅客を運ぶ
第6章 鉄道業界の勢力地図(準大手民鉄と公営地下鉄)―都市圏輸送をカバーする中堅民鉄と自治体の地下鉄事業
第7章 鉄道業界の仕事―どんな種類があるのか、その内容と魅力は

著者紹介

二宮 護 (ニノミヤ マモル)  
秋田市生まれ。早稲田大学商学部を卒業してビジネス系出版社に入社。月刊の経営情報誌の記者として取材執筆活動を行った後、書籍の編集に携わり、書籍編集長、ムック編集長を歴任。2000年に独立し、現在はフリーで書籍の企画・制作のかたわら経営誌等で執筆を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)