• 本

この世は落語

ちくま文庫 な19−4

出版社名 筑摩書房
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-480-43461-6
4-480-43461-5
税込価格 950円
頁数・縦 344P 15cm

商品内容

要旨

ノンキで愚かで愛すべきひとびとが登場する落語54作品の魅力を愛情溢れる筆致で語り尽くす。30年来の「落語ファン」である著者による最良の落語案内。登場人物を著者自身が描いたイラスト多数。

目次

1 男と女
2 江戸的人情
3 遊びごころ
4 珍談奇談
5 人生いろいろ
6 騒動勃発
対談・京須偕充×中野翠 日本のオトナ教育には「落語」がよろしいようで…

著者紹介

中野 翠 (ナカノ ミドリ)  
コラムニスト、エッセイスト。早稲田大学政経学部卒業。新聞社でのアルバイト、出版社勤務を経て文筆業へ。社会・事件に関する批評のほか、映画や本、落語に関する文章で知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)