• 本

予期せぬ瞬間 医療の不完全さは乗り越えられるか

出版社名 みすず書房
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-622-08639-0
4-622-08639-5
税込価格 3,080円
頁数・縦 278,10P 20cm

商品内容

要旨

「テニスプレーヤー、オーボエ奏者などと同じく、医師も上達するには練習が欠かせない。ただし、医師には一つだけ違いがある。それは、練習台が人間であるという点だ」腰痛、吐き気、肥満…私たちにとって身近な病いでも、医療にはなぜミスがつきまとい、医師にも思い通りにならないことが多いのか?研修先の病院で医療の不完全さを知るうちに、ガワンデはあることに気づく―咳がいつまでも治まらないときに人々が頼りにするのは、完全な科学知識などではなく、熟練した医師なのだ。混乱と不安と驚きに満ちた現場で、医師はどんな瞬間に医療の不完全さを知り、どう乗り越えてゆくのか。『死すべき定め』の著者が研修医時代に著した、衝撃のデビュー作。

目次

第1部 不完全(メスの教訓
コンピュータとヘルニア工場
医者がミスを犯すとき
九千人の外科医
良い医者が悪い医者になるとき)
第2部 不可解(十三日の金曜日、しかも満月
痛みの波紋
むかつき
紅潮
食べることをやめられない人々)
第3部 不確実(ファイナル・カット
乳児の死の謎
体はだれのものか?
赤い足の症例)

著者紹介

ガワンデ,アトゥール (ガワンデ,アトゥール)   Gawande,Atul
1965‐。ブリガムアンドウィメンズ病院勤務、ハーバード大学医学部・ハーバード大学公衆衛生大学院教授。「ニューヨーカー」誌の医学・科学部門のライターを務め、執筆記事はベスト・アメリカン・エッセイ2002に選ばれ、2010年に「タイム」誌で「世界でもっとも影響力のある100人」に選出されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)