• 本

すべての神様の十月

PHP文芸文庫 し5−2

出版社名 PHP研究所
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-569-76756-7
4-569-76756-7
税込価格 734円
頁数・縦 266P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 神様にもいろいろあるのさ!

    日本にあまた存在する八百万の神々。それぞれに管轄があり、人間界の人生に関わっていく。「東京バンドワゴン」の著者:小路幸也さんが紡ぐ、神様と人間の物語。
    読書の秋、神無月の10月に読みたい、おススメの一冊!

    (2018年9月19日)

商品内容

要旨

帆奈がバーで隣り合ったイケメンは、死神だった!?死神は、これまでに幸せを感じたことがないらしい。なぜなら幸せを感じた瞬間…(「幸せな死神」)。貧乏神に取り憑かれていた雅人。そうとは知らず、彼は冴えない自分の人生を“小吉人生”と呼び、楽しんでいたのだが…(「貧乏神の災難」)。人生の大切なものを見失った人間の前に現れる神々たち。その意外な目的とは?優しさとせつなさが胸を打つ連作短篇集。

おすすめコメント

貧乏神、福の神、疫病神……。人間の姿をした神様があなたの側に!? 八百万の神々とのささやかな関わりと小さな奇跡を描いた連作短篇集。

著者紹介

小路 幸也 (ショウジ ユキヤ)  
1961年、北海道生まれ。広告制作会社勤務などを経て、2002年に『空を見上げる古い歌を口ずさむpulp‐town fiction』で第29回メフィスト賞を受賞して翌年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)