• 本

ミレニアル起業家の新モノづくり論

光文社新書 905

出版社名 光文社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-334-04311-7
4-334-04311-9
税込価格 990円
頁数・縦 253P 18cm

商品内容

要旨

いまや世界の時価総額ランキングの上位はほとんどがアメリカ系。かつて世界に名を馳せた日本企業はすっかり存在感を失ってしまった。原因は何か?答えはシンプル。IT系の高付加価値な産業への転換に遅れているから。ではどうすれば、インターネットを駆使した生産性の高いスタートアップが生まれる環境をつくれるのか。それは、なるべくモノを持たないが自らのスタイルに合うものには投資を惜しまず、カネではなく意義で動く「ミレニアル世代」の行動原理を掴むことから始まる。「共通の価値」でつながる人々の「トライブ」というキーワードを軸に、日本最大のビジネスSNSを運営する新鋭社長が、これからの働き方と幸福の形を提示する。

目次

第1章 取り残される日本(日本の立ち位置は今?
日本企業の凋落 ほか)
第2章 トライブの見つけ方(幸福の形の変容
己を知る ほか)
第3章 新モノづくり時代の事業戦略(ミレニアル世代とは
「意義」のためのモノづくり ほか)
第4章 トライブをつくる(0→1
1→10)
第5章 この国の未来(規制緩和
女性の活用 ほか)

おすすめコメント

今、各企業で主役になりつつある「ミレニアル世代」に向け、これからの「モノづくり」「働き方」「幸せ」について熱く語る。

著者紹介

仲 暁子 (ナカ アキコ)  
ウォンテッドリー株式会社代表取締役CEO。1984年生まれ。京都大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社。退職後、フェイスブック・ジャパンに初期メンバーとして参画。2010年9月、現ウォンテッドリーを設立し、ビジネスSNS『Wantedly』を開発。’12年2月にサービスを公式リリース。現在はシンガポールをはじめ、アジアでも事業を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)