• 本

土地評価のための役所調査便覧 三大都市圏主要都市の担当窓口がわかる!

出版社名 清文社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-433-62257-2
4-433-62257-5
税込価格 4,400円
頁数・縦 305P 26cm

商品内容

要旨

税理士・不動産鑑定士必携!相続税の土地評価や不動産鑑定等の基礎資料を効率的に収集するための本邦初の役所調査ガイドブック。

目次

第1章 本書の目的及び掲載内容(本書の目的
都市の掲載基準 ほか)
第2章 三大都市圏の主要都市別・役所調査窓口一覧表(首都圏
近畿圏 ほか)
第3章 収集する資料の解説(固定資産税
都市計画法 ほか)
第4章 相続税の申告書等に添付する「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書」の補足資料(補足資料の必要性
補足資料の具体例)

おすすめコメント

本書は、相続税等申告書へ行きつくまでの市町村における効率的な土地評価に関する基本的な資料の収集窓口を案内するとともに、収集すべき資料の解説を行い、その資料を活用した「相続税等申告書へ添付する資料」について具体的に解説しています。また、市町村の役所調査を行う、不動産鑑定士・宅地建物取引士等の方々にとっても、効率的に仕事ができる案内書となっています。

著者紹介

東北 篤 (トウホク タカシ)  
税理士・不動産鑑定士
河合 悟 (カワイ サトル)  
不動産鑑定士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)