• 本

〈起業〉という幻想 アメリカン・ドリームの現実

新版

出版社名 白水社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-560-09571-3
4-560-09571-X
税込価格 3,190円
頁数・縦 247,42P 19cm
シリーズ名 〈起業〉という幻想

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

失業率やGDPをはじめ各種統計から浮かび上がる起業家大国アメリカ。

目次

第1章 アメリカ―起業ブームの起業家大陸
第2章 今日における起業家的な産業とは何か?
第3章 誰が起業家となるのか?
第4章 典型的なスタートアップ企業とは、どのようなものなのか?
第5章 新たなビジネスは、どのように資金調達をしているのか?
第6章 典型的な起業家は、どのくらいうまくやっているのか?
第7章 成功する起業家とそうでない起業家の違いは何か?
第8章 なぜ、女性は起業しないのか?
第9章 なぜ、黒人起業家は少ないのか?
第10章 平均的なスタートアップ企業には、どの程度の価値があるのか?

著者紹介

シェーン,スコット・A. (シェーン,スコットA.)   Shane,Scott A.
1964年生まれ。ケース・ウェスタン・リザーブ大教授。ペンシルベニア大で博士号を取得後、mITなどを経て現職。ハイテク産業を中心にビジネスチャンスの発見や経営資源の統合について研究している。本書でBest Business Books of 2008、Toronto Globe and MailとBest Business Books of 2008、Inc Magazineに選ばれたほか、2002年には米経営学会最優秀論文賞を受賞
谷口 功一 (タニグチ コウイチ)  
1973年生。東京大学法学部卒業、同大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。現在、首都大学東京法学系教授
中野 剛志 (ナカノ タケシ)  
1971年生。東京大学教養学部卒業。通商産業省(現経済産業省)、京都大学大学院工学研究科准教授を経て、評論家。エディンバラ大学で博士号(社会科学)取得
柴山 桂太 (シバヤマ ケイタ)  
1974年生。京都大学経済学部卒業、同大学院人間・環境学研究科博士課程単位取得退学。現在、同研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)