• 本

エビデンスで差がつく食育

出版社名 光生館
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-332-02103-2
4-332-02103-7
税込価格 2,592円
頁数・縦 123P 26cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 食育に必要なエビデンス(食育がめざすこと
食情報のエビデンスを正しく役立てる
エビデンスの読み取り方と示し方)
第2章 食育を支える基盤的エビデンス(からだのしくみのエビデンス
栄養素のエビデンス
機能性成分のエビデンス
調理のエビデンス)
第3章 エビデンスに基づいた食育の実践に向けて(ディベートを活用したトレーニング
食育活動の計画と評価)

著者紹介

藤原 葉子 (フジワラ ヨウコ)  
お茶の水女子大学教授、博士(学術)
石川 朋子 (イシカワ トモコ)  
お茶の水女子大学特任准教授、博士(医学)
赤松 利恵 (アカマツ リエ)  
お茶の水女子大学教授、博士(社会健康医学)・管理栄養士
須藤 紀子 (スドウ ノリコ)  
お茶の水女子大学准教授、博士(保健学)・管理栄養士
森光 康次郎 (モリミツ ヤスジロウ)  
お茶の水女子大学教授、博士(農学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)