• 本

いつも初心

出版社名 PHP研究所
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-569-83856-4
4-569-83856-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 285P 19cm

商品内容

要旨

すべては心の持ち方一つ。千日回峯行を二度満行。稀世の行者が遺した生き方の神髄。

目次

第1章 体を使って実践する―知識を学ぶことと実践することの両立
第2章 「賢バカ」にならない―継続は力なり
第3章 「自分の道」を見つける―揺るぎない自信を持つ
第4章 自然にそった生き方―自然の原理原則に逆らわない
第5章 悩みとの向き合い方―今の自分にできることを見つける
第6章 がんばらないくらいがちょうどいい―ユーモアや遊び心を養う
第7章 出会いを生かして―年配者・経験者の言葉に学ぶ

著者紹介

酒井 雄哉 (サカイ ユウサイ)  
天台宗の僧侶。1926年、大阪府生まれ。太平洋戦争時、予科練へ志願し特攻隊基地・鹿屋で終戦。戦後、職を転々とするがうまくいかず、比叡山へ上がり、40歳で得度。約7年かけて4万キロを歩く荒行「千日回峯行」を1980年、87年の2度満行した。天台宗北嶺大行満大阿闍梨、大僧正、比叡山飯室谷不動堂長寿院住職を務めた。2013年9月23日、87歳で逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)