• 本

怪盗の伴走者

創元推理文庫 Mみ6−4

出版社名 東京創元社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-488-42114-4
4-488-42114-8
税込価格 814円
頁数・縦 284P 15cm

商品内容

要旨

大怪盗ロータスが盗みに失敗した!浅草の高層建築・凌雲閣に飾られた油絵を盗もうとした怪盗は、番人に見つかり絵を置いて逃げたという。一報がもたらされたちょうどそのとき、高広と礼は安西と再会した。ロータスが起こした一連の事件の主任検事となった安西は怪盗の昔馴染みであり、かつて共に駆けた時代があった―。決別した二人が今相まみえる。大好評シリーズ第四弾。

著者紹介

三木 笙子 (ミキ ショウコ)  
1975年秋田県生まれ。第二回ミステリーズ!新人賞の最終候補作を改稿し連作化した『人魚は空に還る』で2008年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)