• 本

ばけたま長屋

角川文庫 時−わ15−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-04-105951-7
4-04-105951-8
税込価格 648円
頁数・縦 281P 15cm

商品内容

要旨

浅草の裏長屋に仕事場を構えた指物師の弦次。ところが長屋は空き部屋ばかり。住人たちが次々と引っ越したのは、木戸口から数えて4つ目の閉じられた部屋と関わりがあるらしい。入居日の夜、弦次はその部屋でこの世の者とは思えない女を見てしまう。怖がりだが根が真面目な弦次は、不真面目な先輩住人の三五郎、幽霊画を描くのにどうしても本物を見たい町絵師の朔天とともに、原因究明という名のおばけ退治に乗り出すが…!?

おすすめコメント

いわくつき長屋の住人たちの大騒動! 女の幽霊が出るという長屋に引っ越してきてしまった指物師の弦次は、同じ長屋の先輩住人の三五郎、町絵師の朔天とともに、さまざまな幽霊事件に巻き込まれる羽目に。お江戸下町なぞとき物語!

著者紹介

輪渡 颯介 (ワタリ ソウスケ)  
1972年、東京生まれ。明治大学卒。『掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南』で第38回メフィスト賞を受賞し、講談社ノベルスよりデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)