• 本

地の星 なでし子物語

出版社名 ポプラ社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-591-15605-6
4-591-15605-2
税込価格 1,728円
頁数・縦 314P 20cm

商品内容

要旨

自立、顔を上げて生きること。自律、美しく生きること―。遠州峰生の名家・遠藤家の邸宅として親しまれた常夏荘。幼少期にこの屋敷に引き取られた耀子は、寂しい境遇にあっても、屋敷の大人たちや、自分を導いてくれる言葉、小さな友情に支えられて子ども時代を生き抜いてきた。時が経ち、時代の流れの中で凋落した遠藤家。常夏荘はもはや見る影もなくなってしまったが、耀子はそのさびれた常夏荘の女主人となり―。ベストセラー『なでし子物語』待望の続編!

おすすめコメント

異なる世代の二人の女性が、自分自身の生を獲得していくさまを力強く描きだします。

著者紹介

伊吹 有喜 (イブキ ユキ)  
1969年三重県四日市市生まれ。出版社勤務を経て、フリーのライターに。2008年「風待ちのひと」(「夏の終わりのトラヴィアータ」改題)でポプラ社小説大賞・特別賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)