• 本

中東世界データ地図 歴史・宗教・民族・戦争

出版社名 原書房
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-562-05430-5
4-562-05430-1
税込価格 6,380円
頁数・縦 177P 28cm

商品内容

要旨

地図やグラフィックを用いて、中東世界を読み解く決定版。オスマン帝国の時代に始まり、ヨーロッパの帝国拡大、アラブ世界のナショナリズム、アルカイーダ、「アラブの春」、ISISまで、170点以上の地図、グラフ、年表により解説する。

目次

第1部 中東の形成(オスマン帝国
ヨーロッパの植民地主義
第一次世界大戦後の新たな中東 ほか)
第2部 転換期にある中東地域(政治と人権
信仰
民族 ほか)
第3部 紛争の舞台(イスラエルとパレスチナ
レバノン
アルジェリア ほか)

おすすめコメント

170点以上の地図やグラフィックを用いて、今日の中東を生んだ勢力図、次にアイデンティティ、権力、信仰、戦争という一連の絡み合う問題、さらには1940年代後半以降の紛争の背景、展開、見通しをも解説した決定版。

著者紹介

スミス,ダン (スミス,ダン)   Smith,Dan
ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)所長。マンチェスター大学人道的紛争対応研究所教授。2003年から2015年まで、ロンドンに本部を置く国際平和構築組織であるインターナショナル・アラートの事務局長、それ以前はオスロ国際平和研究所所長を務めた。ノルウェー・ノーベル研究所およびヘレニック財団欧州・外交研究所のフェローであり、10年以上にわたり、戦争と平和報道研究所(IWPR)の所長でもあった。2010年から2011年まで、国連平和構築基金諮問グループの委員長。2002年には大英帝国勲章(OBE)を授与された
龍 和子 (リュウ カズコ)  
北九州市立大学外国語学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)